So-net無料ブログ作成
検索選択

有酸素運動と無酸素運動 [FA計画]

有酸素運動とは文字通り酸素を燃焼させて行う運動のことで、比較的弱い力を継続的に筋肉にかけ糖分と脂肪を酸素と一緒に燃焼させます。これにより脂肪を減らすことが出来ます。
特に、有酸素運動で効果的に脂肪を減らすには20分以上継続して運動を続けることが大事です。有酸素運動は負荷を強くし過ぎると無酸素運動に切り替わってしまい持久力、筋力は付きますが脂肪は燃えにくいようです。

私は、体重による負担が大きくジョギング関節を痛めるおそれがあるのでサイクリング、水泳を好んでいます。

自転車通勤は片道15Km約40分で十分は無酸素運動といえます。

一方無酸素運動とは酸素を燃焼させないで行う運動のことで、瞬発的に筋肉に負荷をかけ、筋肉に蓄積されているグリコーケンをエネルギーとして消費します。

無酸素運動では直接脂肪は減りません。しかし無酸素運動は筋肉を大きくし基礎代謝量が増え太りにくくなり、また脂肪が燃えやすくなります。

無酸素運動の代表としては各種筋トレ、ダッシュ等がありますが、ダッシュはやはり関節に負担がかかりすぎ苦手です。チューブを使った筋トレが好きで、手軽に何処でも休憩時間にでも出来ます。

今は上半身と内股を鍛えています。昨年からチューブによる内股のトレーニングを取り入れたところ、平泳ぎのキックの推進力が向上し、大会後の筋肉痛もなくなりました。

直接脂肪を減らす効果があるのは有酸素運動ですが、両方を効果的に行うとさらに大きな効果が期待できます。しっかり無酸素運動を行って身体を温め、有酸素運動を行うと良いとされています。

より効果的なメニューを考え、実行していきます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Lucky Strike

泰山さんこんにちは。

高校までは部活、部活で1日5食でもダイエットなんて無縁の日々だったのになぁ…。
今は1日3食でもダイエットしなくてはいけない日々…。
運動量が断然違うが…。

無酸素運動と有酸素運動、そう言われと高校時代は毎日無意識でしてました。
よし!頑張ろう!
自転車始めようかなぁ。
by Lucky Strike (2011-05-08 17:44) 

泰山

自転車はいいよ。
体を壊しません。
一緒に頑張りましょう。
by 泰山 (2011-05-09 01:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。